ブラジリアンワックスを使用する際のポイント

美容

ブラジリアンワックスを使用する際のポイント

ブラジリアンワックスはムダ毛処理となる美容方法の1つになり、今までの自己処理とは異なったタイプの処理方法となります。
処理自体はムダ毛をワックスにくっつけた後で、剥がす事で脱毛するタイプになります。
脱毛できる箇所ですが、腕や脚よりも脇の下やVIOラインなどムダ毛自体が太く濃いタイプの処理に向いています。
VIOラインの場合はデリケートゾーンのため処理をする際に抵抗を感じる人も多くいますが、ブラジリアンワックスの場合はワックス成分が肌にとても優しいという点で利用におすすめです。
ワックス自体はオーガニック成分となるはちみつなどを使用しているので、肌にとても優しく同時に肌の老廃物を取り除く効果もあります。
ただしある程度ワックスにムダ毛がしっかり絡む必要があり、短いムダ毛の場合やムダ毛自体が細い産毛のような場合は綺麗に処理できないことがあるので注意しておくとよいです。
ワックスをムダ毛処理を行う場所に塗ったあとは、専用のシートを張って一気に剥がすことで処理が行えます。

お知らせ

一覧